歯周病について出来るだけ解りやすく、解決策を探り、いつまでも良い歯で!!

歯周病にかかりやすい人

歯周病にかかりやすい人


歯周病にかかりやすい人とは


色々な原因があるので一言では言えませんが、

「こんな生活をしているとなりやすい」

ということはあります。


その原因は大きく三つに分けて考えられます。


環境因子整体因子細菌因子です。


これらのリスクの度合いが大きくなると発症しやすくなります。


昔は内因、外因と言いましたが、

抵抗力が落ちると歯周病になりやすくなります。


  • 歯周病になりやすい人とは?


1 歯を磨か無い人、口の中を綺麗に出来無い人



画像の説明

プラークが付き口の中か細菌でいっぱいになる。

こういう人は間違いな罹患率が高い。

歯周病は生活習慣秒だから、

何にも増して生活習慣が大切になってくる。


2 タバコを吸う人



画像の説明

日本の場合、喫煙率が欧米に比べると高い。

男性50%、若い女性25%ぐらいの人がたばこを吸っている。


3 糖尿病の人



画像の説明

60才以上の約2割か糖尿病、あるいは予備軍である。


4 口をポカンと開けている人



画像の説明

口の中は粘膜で出来ており、粘膜で覆われているので、

細菌が付きにくく状態になっている。

口を開けていると仲が乾燥するので歯肉炎になりやすい。

鼻の悪い人も口で息をするためひどくなることが多い。


5 噛み合わせの悪い人



画像の説明

噛み合わせが悪いと食べたものが歯に詰まりやすくなるため。


6 歯並びが悪い人



画像の説明

クラークが残り、歯石が出来やすい。


7 薬を飲んでいる人



画像の説明

薬の影響で、口の中にひどい炎症が出来てくる。


すでに高血圧で降圧剤を使っている人はたくさんいる。


免疫抑制剤は今後、移植が盛んんになるとみられるであろう。


歯周病は中年からが注意!


歯周病はどうして中年からなりやすいのですか


一つの原因としては、

大人は子供よりもプラークがついている期間が長いことです

長く生きているから当然なのですが、

プラークが付いていると、

歯周炎ポケットが出来てきます。


歯周炎ポケットとは、

歯と歯肉に離れポケットのような袋が出来るものですが、

大人も子供もポケットはあります。


しかし一般的に小中高校生、10代位までは

ポケットがあっても非常に浅いのです。


それに対して、プラークの付着期間に応じて、

大人の歯周炎ポケットは深くなります。


そのポケットに細菌がすみつき、

歯周病になっていくのですから、

プラークがついている期間が長い大人は、

歯周炎ポケットが深くなり、

子供よりも当然歯周病になりやすくなるのです。


もう一つの原因とは?


免疫力の問題です。


人間は年を取ると、免疫力が低下してきます。


細菌と戦う白血球の力も、体全体の抵抗力も落ち、

様々な病気になりやすくなります。


歯周病は細菌が原因なので、

免疫力が低下すると細菌と戦う力が落ち、

病状が悪化していく事になります。


歯周病だけが、進行するわけではありませんが、

免疫力の低下が様々な病気を引き起こすため、

加齢に対する免疫力の低下に取り組んでいます。


若い時のリンパ球を冷凍保存しておき、

年をとった時に体に戻したら良いのではないか

という議論もあります。


8020運動で健康な歯にしよう


平均寿命が約80歳と、

日本は世界一の長寿国を誇っています。

高齢化社会は現実のモノになってきたのです。

ところが歯の寿命は50年です。

つまり人生の残り30年は義歯のお世話に

ならなければならないわけです。


実際、28本ある歯の内、

70歳で平均17本もの歯を失っているのが現状です。

これは実に寂しいことです。

義歯にすると固い食べ物を思いっきり噛む事が出来なくなります。

逆に柔らかい食べ物は歯にくっついたり、

歯と歯茎の間に挟まって食べづらくなります。

食事を美味しく食べられないなんて、

こんな悲しいことはありません。


そんな中1989年に厚生省が設置した、成人歯科保険対策検討会は、

8020運動を上げの健康を維持を運動を呼びかけました。


それは80歳になってからも、20本の歯を残そうという運動

歯科界でも全力で取り組んでいます。


28本のうち、上下4本ずつの8本が抜けたとしても、

20本自分の歯が残っていれば、

何とかかもことが出来るだろうということから

決められたものです。


歯の健康は、体の健康に繋がります。

幾ら豊かであっても歯の無い人生では、

質の高い生活は送れません。

高齢になっても、健康な歯を維持する8020運動を、

実現して初めて日本は世界に誇れる長寿国と

言えるのではないでしょうか。


powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional