歯周病について出来るだけ解りやすく、解決策を探り、いつまでも良い歯で!!

歯周病で歯磨き粉には効果があるか?

歯周病で歯磨き粉には効果があるか?


歯周病や歯肉炎にならないためにも日頃のケアをしっかりと行うことが大切です。


ε-アミノカプロン酸、β-グリチルレチン酸、イソプロピルメチルフェノール、

サリチル酸メチルといった薬効成分が配合されているものは、

歯周病や歯肉炎を予防する効果がありますのでお勧めです。


また、歯茎から出血があり歯周病の可能性があるという人で

中々歯科医に行く時間がないという人には、

トラネキサム酸が配合されている歯磨き粉を使用すると

出血を抑制してくれる効果ありますのでお勧めです。


歯磨き粉で歯周病は完治しませんので、

歯周病が疑われる場合は早急に病院へ行くことをお勧めします。


現在歯周病治療を行っている人にも、

歯周病や歯肉炎を予防する歯磨き粉はお勧めです。


通常の歯磨き粉より抗炎症作用によりで

歯茎の腫れを緩和させてくれたり口臭を予防してくれる効果があります。


歯周病や歯肉炎に効果のある歯磨き粉を買われる方の多くは、

歯茎の腫れや出血を感じてから買う方が多く、

すでに歯周病が進行してるケースが多いのが特徴的です。


歯周病や歯肉炎に効果のある歯磨き粉によって、

症状を緩和させることはできますが、

完治することはできませんので早急に診察を受けるようにしましょう。


そして、今現在歯周病や歯肉炎に掛かっていない人こそ、

予防として歯周病や歯肉炎に効果のある歯磨き粉を使用することをお勧めします。


powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional