歯周病について出来るだけ解りやすく、解決策を探り、いつまでも良い歯で!!

歯医者が選んだ電動歯ブラシ!

歯医者が選んだ電動歯ブラシ!


電動ハブラシを選ぶ決め手は何か??

値段も大事だけれど、せっかく買うのならやっぱり機能。

そして使っていて気持ちのいいデザイン。



歯医者が本音で薦める電動ハブラシをご紹介


電動ハブラシって、どれがいいの?


家電量販店に行けば、溢れんばかりの電動ハブラシ。

こんな中からいいものを選ぶのって難しいですよね。


では、歯医者さんはどんな電動ハブラシをお勧めしているのでしょうか。

結論からいうと、家電メーカーではPHILIPS、BRAUN、Panasonicの三択です。



GCのプリニアが食い込むくらいか。



どれをとっても家電ですので、良いものはそれなりの価格になります。


逆に、安いものを買うくらいなら手で磨いた方が・・・

歯医者さんとしてのおすすめは、研究によって効果が立証されている電動ハブラシです。



個人としてのオススメは、やはり自分で使ってみてよかったハブラシです。

科学に身を置く者として、患者さんには個人の感想だけで薦められません。



なので診療室では薦めないものも含まれています。



心の琴線にふれるステキなデザインのハブラシも、捨て難い。


そこで、両者の立場からそれぞれ電動ハブラシをご紹介☆

そして、電動歯ブラシ用歯磨き粉もご紹介☆


ソニッケアー ダイアモンドクリーン



電動ひげ剃りの雄、PHILIPSのソニッケアーは、

歯医者さん一押しです。


超音波振動が、お口の中の水を伝わって、

ブラシの届いていないところの汚れすら落としてしまいます!!


駆動系はさすがのPHILIPS。素敵な高速振動です。


超音波が水を伝わっていくことが売りですから、

唾液の少なくなったご高齢の方には

他のものをお勧めすることが多いですが、

歯科医院でのクリーニングに使ったりすることもあるくらい、

キチンとできています。



海外も含めて、

数多くの論文でソニッケアーシリーズは

歯周病の炎症を改善することが証明されているため、

歯科医院でもお勧めすることが多い逸品です。

ソニッケアーはアドバンス、エリート、

フレックスケアーといろいろ使ってきましたが、

ダイアモンドクリーンのデザインは秀逸!


機能が伴ってこそのデザインであるとは良く行ったものですが、

とても美しい電動ハブラシです。


ブラウン オーラルB デンタプライド



ソニッケアーと双璧をなす素晴らしい電動ハブラシが、

やはり電動ひげ剃りメーカーのBRAUNのオーラルBです。


やはり電動ひげ剃りメーカーの

リニア駆動部のノウハウは半端じゃないようです。


オーラルBはソニッケアーとはコンセプトが異なり、

歯と歯の間の隙間にもブラシを入れて、

直接落としてしまいます。


歯科医師の慣性ではこちらの方がすんなりと受け入れられます。


もちろん科学的根拠もばっちり!


多くの論文で歯周病の炎症を抑制する効果が確認されています。


ソニッケアーは超音波を活かすために、

唾液が多く出ていることが求められますが、

オーラルBはそんな心配はありません。


特殊な形態のブラシが直接汚れを落とすので、

唾液の分泌が減ってきたご高齢の方にもお勧めできます。


個人的には「歯磨きナビ」はいらないのですが・・・。


それでも、歯科医師がオススメするのには、

きちんと裏付けがあるのです。


独自の3D丸形回転が汚れをたたき落とします。


磨き終わった後のツルッツル感は、

歯医者さんでクリーニングをしてもらったような気持ちよさ。


なんといっても、歯医者さん自身が病み付きですから。


プリニア スマート



歯科材料の大手メーカーGCの最新作。



プリニアスリムよりもスタイリッシュになりました。

相変わらずドルツと似ています。

コストパフォーマンスはすてきです。


プリニア スリム




歯科材料の大手メーカーGCの電動ハブラシです。



日本のメーカーらしく、

後発の電動ハブラシとしてなかなかがんばっています。


値段もソニッケアーやオーラルBよりもお求めやすくなっています。


デザインはダイアモンドクリーンや

ポケットドルツのようなオリジナリティは

あまり感じられませんが、デザインよりも機能が大事。


あまり信頼に足る研究報告は見られませんが、

実際に汚れが取れるのだから問題ないとも言えます。

第3の選択肢としてオススメです。


ビブラートケア




LIONの音波電動歯ブラシです。

振動数が5段階で選択できるので、

歯茎の状態に合わせて使えます。

LIONのこだわりのシステマ毛が優しい。

軽くて簡単でとてもいい電動歯ブラシです!


ドルツイオン




Panasonicさんの電動ハブラシ、ドルツイオンです。


以前Panaさんにお願いして研究論文を見せていただきました。


研究デザインはともかく、

手磨きと比較して、炎症抑制効果が証明されています。


デザインはなんだかプリニアに似ていますね(笑)


良く知りませんが、

おそらく旧ドルツリニアあたりが

そのままプリニアに移行したのではないかと思われます。


ポケットドルツ




ご存知ポケットドルツです。

ひたすらかわいい。



発表されたときはテンションのあがった歯科医師、

衛生士がけっこういました。

物欲を刺激するフォルムは素晴らしい。


電動ハブラシとしてもがんばっていますが、それなりです。


悪くはありませんが、私にはちょっと物足りない。


Panasonicさんの電動ハブラシでは、

ドルツイオンに唯一、

歯肉炎の抑制効果についてのpaperを見たことがあります。


ポケットドルツについてどうでしょうか。


携帯できる美しい電動ハブラシという新しい価値観を生み出した、

偉大な商品です。


というわけで、

歯科医院では積極的にはオススメしていませんが、

個人的には大好きです。


番外編 電動歯ブラシ用歯磨き粉


電動歯ブラシには歯磨き粉はいらないものですが、

欲しい方はこんなもの。



おそらくこの2択か??


GUM(ガム) 薬用 デンタルジェル(電動歯ブラシ用) 65g

CPCとグリチルリチン酸ジカリウム配合。



音波&電動歯ブラシ用歯磨きペースト

歯科材料大手メーカーGCより

フッ素配合、クロルヘキシジン配合でややGUMをリードか?

歯科医師の目ではこちらがおすすめ



powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional